新歓WeeeeKでサークル動画配信視聴はLINEから
インタビュー・レポ

「迷ったら飛び込め」アメフト部CRIMSON メンバーインタビュー

LINEで便利に一橋mapを使おう!

  1. 先輩・有識者に質問できる!
  2. 限定情報(大学周辺で使えるクーポンなど)が手に入る!
  3. 大学の最新情報がLINEで届く!
登録してみる

こんにちは。一橋map運営チームの社会学部3年どばしです!

今回は「アメリカンフットボール部CRIMSON」の3年生、野口正人さんにインタビューをしてきました。
野口さんのアツい思いが伝わってきて、自分もCRIMSONを応援したくなりました!

アメフト部を選んだ理由

――アメフト部に加入した理由はなんですか?

野口さん:
一番自分が響いた理由は、団体の中にいる人柄の良さです。アメフトはいかつくて、上下関係も厳しいイメージがあると思います。しかしCRIMSONには、いい意味で上下関係がないんです。練習では遠慮なく意見を言い合えるし、休憩中は後輩が先輩をいじるような場面もよくあります。

――楽しそうな雰囲気ですね!

野口さん:
自分がいろいろな団体の新歓に参加した時に、アメフト部のよくない情報を言われることも多かったんです。しかしCRIMSONの先輩は、他の団体を悪く言うことはなく、「自分でその団体を見て、自分で決めてほしい」と言ってくれました。

――頼りになる優しい先輩がたくさんいるんですね!人柄以外にもアメフトの魅力はありますか?  

野口さん:
成長のチャンスが多いことです。アメフトは自分の体と向き合うことで、いくらでもうまくなれるスポーツです!自分の周りもほとんどが初心者なので、先輩やコーチに教えてもらって、みるみる成長していくのが楽しいです。

――なるほど。アメフトという競技だからこそ、始めやすいんですね。やっぱり運動ができる人が入るイメージがあるんですが、そうではない人も入れますか? 

野口さん:
アメフトには、スピードを求めるポジションや、体重が必要なポジションなど、いろいろなポジションがあります。「足が遅くて、ボールを扱うセンスもないんだけど、体の大きさには自信がある」みたいな、何か一つ秀でている人が戦える競技です。一人一人の個性が生きる、全員がスペシャリストの競技です。    

  

アメフト部を続ける理由

――どんなことが楽しくて、アメフト部を続けていますか?

野口さん:
一番最初に思い当たるのは、日々の成長です。練習をしていると、うまくいかない部分が必ず出てきます。でも、それは「うまくいくようになる可能性がある」っていう捉え方もできるので、試行錯誤を繰り返しながら日々の成長を素肌で感じています。同期や先輩・後輩同士で支え合って、いつもみんなで頑張っています!

――なるほど、伸びしろをたくさん感じられるんですね!それ以外に心が燃える瞬間はありますか?

野口さん:
アメフトの1試合って本当に体力を消耗するもので、2週間以上空けないともう1試合は戦えないぐらいなんです。それくらい重い意味を持った試合の中で、たくさんの観客の方が来てくれたり、会場がどよめくようなプレーができたりした瞬間っていうのが、もう本当に最高で。

――1試合に全身全霊をかけるスポーツなんですね。

印象に残る場面

――印象に残っている試合はありますか?

野口さん:
最初に思い出すのは、1年生の時にあった1部昇格をかけた試合です。結果は負けてしまい、同じポジションの先輩からリーダーを引き渡されることになりました。先輩が「お前がこのポジションに入ってくれて よかった」と涙を流して伝えてくれたのが印象的で、大学生になってもこんなに熱い思いをぶつけ合えたことに感動しました。

――普通の大学生活ではできない貴重な経験ですね。オフで、思い出に残っている出来事はありますか? 

野口さん:
この前の冬のオフに同期でスノボに行ったんですけど、体がでかい同期がレンタルウェアを借りたです。そしたら太すぎてレンタルウェアの股が裂けてしまい、雪の上にお尻まる出しで座っているっていうことがありました。

――最高ですね!

新入生に伝えたいこと

――最後に、新入生に伝えたいことはありますか?

野口さん:
迷ったら飛び込んでほしいです。大学でやりたいことがたくさんあると、何かを犠牲にしないといけないと考えがちだと思います。ですが、やる前から諦めるのではなくて、一度全部チャレンジしてみてほしいです。もちろんアメフト部に入ってほしい気持ちはありますが、新入生には納得できる決断をしてくれたらと思います。

――本日はありがとうございました!

この記事で紹介した「アメリカンフットボール部CRIMSON」の活動の詳細は、こちらのページもご覧ください!

アメリカンフットボール部CRIMSON

一橋map

他にも140以上のサークル情報を一橋mapに掲載しています。
ぜひ、自分が輝けるコミュニティを一橋mapで見つけてみてください!

LINE登録はお済みですか?

一橋mapの記事をお読みいただきありがとうございました。
LINE限定でも情報発信していますので、合わせてお楽しみください!
  1. 先輩・有識者に質問できる!
  2. 限定情報(大学周辺で使えるクーポンなど)が手に入る!
  3. 大学の最新情報がLINEで届く!
LINE友だち登録

SHARE

サークル

「価値観が変わっていく毎日」たまこまち メンバーインタービュー

インタビュー・レポ

サークル

「大会前のアツさはスポーツ並み」お笑いサークルIOK メンバーインタビュー

インタビュー・レポ

サークル

「大学の勉強を応用できる!」まちづくり×ビジネスサークルPro-K メンバーインタビュー

インタビュー・レポ